インフラインスペクション事業部

 インフラインスペクション事業部は、日本経済の成長と共に、急速な発展を遂げた道路・橋梁・トンネル等の道路ストック及び、河川砂防施設並びに農業土木施設について、専門知識と経験を積んだ技術者が点検・調査を行い、老朽化・劣化の進捗を診断し、その対応策を提示することによってインフラストックの維持管理、保全に貢献します。

点検対象施設

 道路施設(道路・橋梁・トンネル・擁壁・函渠・標識照明等)
 河川砂防施設(砂防ダム・河川護岸・堤防・地すべり施設等)
 農業土木施設(ダム・頭首工・水路・道路・橋梁等)

・高性能赤外線カメラによる剥落調査(Jシステム)
・地下空洞探査(地中レーダー3次元モバイルマッピングシステム)