個人情報の開示・訂正等請求に応じる手続き

 技建開発株式会社は開示対象個人情報について、本人から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止(以下、“開示等”という)に応じる手続きを下記の通り定めています。

1. 開示対象個人情報とは

 (1) 社員本人から直接提供を受けた個人情報
 (2) 採用応募者から直接提供を受けた個人情報
 (3) ホームページのエントリーフォーム、お問い合わせから直接提供を受けた個人情報
 (4) 業務を遂行する上で直接提供を受けた個人情報

2. 開示対象個人情報の開示等ができない場合

 (1) 利用目的の通知
  (a) 本人が確認出来ない場合
  (b) 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  (c) 当該事業者の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  (d) 国の機関または地方公共団体が法令で定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用目的を本人に通知することによって当該事業の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  (e) すべての開示対象個人情報の利用目的が本人の知りうる状態に置かれていて、当該本人が識別される開示対象個人情報の利用目的が明らかな場合
 (2) 開示
  (a) 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  (b) 当該事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  (c) 法令に違反することとなる場合

3. 請求の方法

 当社所定の請求申請書「 開示対象個人情報(利用目的の通知・開示・訂正・利用停止等)請求申請書」に必要事項を記入の上、本人確認の書類を提示してください。(代理人による申請の場合は加えて代理人申請に必要な書類を提出してください)

4. 本人または代理人であることの確認方法

 (1) 本人であることの確認書類
  運転免許証、健康保険証、住民票の写し(いずれか1点)
 (2) 法定代理人であることの確認書類
  (a) 運転免許証等の顔写真付確認資料
  (b) 委任状(必要に応じて)
 (3) 任意代理人であることの確認資料
  (a) 運転免許証等の顔写真付確認資料
  (b) 委任状
 (4) 相続人であることの確認資料
  (a) 被相続人の氏名と相続権があることを示す資料
  (b) 運転免許証等の顔写真付確認資料

5. 開示等の請求があった開示対象個人情報等の開示方法

 開示等の請求に応じる場合はその旨、出来ない場合にはその理由を付して請求の日からおおよそ10営業日を目処に書面により回答します。

6. 開示等の手数料

 利用目的の通知及び開示の手数料は、下記の通り請求時に現金または振込により受け付けます。
 (1) 基本手数料 1件につき648円(資料印刷が10枚まで、消費税含む)
 (2) 付加手数料 実費(資料印刷が10枚を超えるような場合は、11枚目から1枚につき64円)
 (3) 郵送料 実費
 (3) 振込先 八十二銀行八幡支店 普通73767

7. 開示等請求申請書類の送付先

 〒395-0151 長野県飯田市北方1313-2
 技建開発株式会社 個人情報問い合わせ窓口

 情報セキュリティポリシー